オリジンドッグフードの特徴やメリットをチェック!

オリジンドッグフードは、飼い主さんから高い評判を獲得しているプレミアムドッグフードです。
そもそも、プレミアムドッグフードにどんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • 動物性タンパク質を豊富に含んでいて栄養価が高い
  • 畜肉副産物や鶏肉副産物などを含まない
  • 酸化防止剤など人工添加物を使わない
  • 一般的なフードよりも3倍ほど価格が高い

ディスカウントショップやコンビニで販売されている製品と比べて価格が高い代わりに、安全性に気を配って高品質に仕上げているのがメリットですね。
愛犬の健康は毎日食べるドッグフードで決まると言っても過言ではないので、オリジンドッグフードのようにプレミアムドッグフードを選ぶ飼い主さんは増えました。
オリジンドッグフードは生物学的に適正なフードを作ることをコンセプトとして掲げていて、次のように世界的に有名な商品となっています。
・良いドッグフードだけに与えられる「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」を3年間連続で受賞している

・アメリカの犬専門の雑誌である「The Whole Dog Journal」で賞賛されている


そんなブランドのオリジンドッグフードの特徴やメリットを以下ではまとめていますので、他の製品との違いをチェックしておきましょう。

バラエティ豊かな肉類が入っている

オリジンドッグフードの中には、バラエティ豊かな肉類が入っています。
「チキンだけ」「ビーフだけ」と1種類に拘るのではなく、複数種類をブレンドして効率良く動物性タンパク質を摂取できるのです。
幾つかのラインナップがありますが、全て「肉類80%」「野菜果物20%」「穀物0%」といった割合で構成されています。
犬が生きていくために欠かせない動物性タンパク質を中心にきちんと摂取できるのがオリジンドッグフードの魅力的なポイントですよ。
具体的にオリジンドッグフードの中に使われている肉類をまとめてみました。
放し飼いの鶏肉:皮を除けば動物性タンパク質だけを摂取でき、肝機能に良いメチオニンも含まれている

七面鳥:チキンと比べて脂肪分やコレステロールが少なくてヘルシーな原材料

羊肉(ラム肉):タンパク質の含有量が多いのに加えて、他の食材よりもアレルギーを起こしにくい

バイソン:お肉の味が濃くて食感が良く、ワンちゃんの食いつきが抜群

イノシシ:タンパク質だけではなく、亜鉛やカリウムなどのミネラルも豊富に含まれている


自然な食事を忠実に再現しているため、どれも人間が食べられるヒューマングレードの原材料です。
動物性タンパク質と脂肪分をエネルギーとする犬の身体にピッタリの処方で、新鮮な肉類がメインなのがオリジンドッグフードの特徴なのではないでしょうか。

主原料以外の食材にも拘っている

犬の身体に動物性タンパク質が必要とは言っても、肉類だけ食べていれば良いわけではありません。
他の栄養素もバランス良く取り入れるのが健康体の維持の秘訣で、オリジンドッグフードは主原料の肉類以外の食材にも拘っています。
以下ではオリジンドッグフードに含まれている原材料の効果や働きについてまとめてみました。
ニシン・サーモン・ウォールアイ:新鮮な魚類で愛犬の健康作りに役立つDHAやEPAなどの脂肪酸が豊富

ヒヨコ豆:カルシウムやカリウムを含み、食物繊維が血液の中の脂肪をコントロールしてくれる

日干しアルファルファ:マメ科のハーブの一種で、ビタミンB群やビタミンCなどの栄養素が多い

マリーゴールド:強い抗酸化作用を持ち、白血球が作られるのを促して免疫力をアップさせる

クランベリー:ジャムとして使用されることが多く、ビタミンCやクエン酸などの栄養素が多い

ローズマリー:古くから活用されてきたハーブで、新陳代謝を促したり消化機能を高めたりする

カモミール:リフレッシュ効果に加えて犬の健やかな皮膚の維持をサポートする


新鮮な天然海水魚や丸ごと野菜、フルーツやハーブを全て使って仕上げていますね。
そのお陰で、オリジンドッグフードを食べさせるだけでビタミンやミネラルを中心とする栄養素もきちんと補給できるわけです。
本物の新鮮な食材を使って自然な食事へと仕上げているため、子犬からシニア犬まで幅広いライフステージで与えられます。

穀物不使用のグレインフリーのフードに仕上げている

市販の安価なペットフードの場合、カサ増しの目的で小麦や大麦など穀物が入っているケースは少なくありません。
私たち人間にとっては大事な食べ物でも、犬にとっては次のようなデメリットがあります。

  • 犬の身体は穀物を食べるようにできていない
  • 血糖値を急上昇させて脂肪貯蓄が増える
  • アレルギー症状のリスクが高くなる

現在では小麦アレルギーのワンちゃんが多いので注意しなければならないものの、オリジンドッグフードは穀物不使用のグレインフリーに仕上げていますので安心ですよ。
「肉類80%」「野菜果物20%」「穀物0%」という割合で構成されていますので、皮膚病や下痢などのアレルギーのリスクなく毎日の食事で食べさせられます。
ドッグフードは使われている肉類だけではなく、穀物が入っていないのかどうかで比較しましょう。

豊富なラインナップから選べる

オリジンドッグフードは1種類だけではなく、豊富なラインナップから選べます。
「子犬用」「シニア用」など年齢別で分けられていますので、愛犬のライフステージに合わせてベストなフードを選択できるのが大きなメリットです。
以下ではオリジンドッグフードの商品別でどんな特徴があるのか簡単にまとめてみました。
オリジンパピー:離乳期~1才頃の子犬用のフードで、小型犬でも食べやすいように小粒が採用されている

オリジンパピーラージ:中型犬や大型犬向けの大粒サイズで、体調維持や筋肉作りをサポートしてくれる

オリジンアダルト:全犬種用のフードで、1才~6才までの成犬に適したドッグフード

オリジン6フィッシュドッグ:魚類のみの原材料で作られていて、肉類にアレルギーを持つワンちゃんにピッタリ

オリジンシニア:7才を超えた老犬や肥満が気になる成犬のためにカロリーが抑えられている

オリジンフィット&トリム:高タンパク低炭水化物で健康と活力に欠かせないアミノ酸が豊富


どれも自然由来の食材を使っていたり、人工添加物を排除していたりといった点では変わりありません。
オリジンアダルトは肝臓を強化してインシュリンの数値をコントロールでき、オリジンシニアは免疫力の向上と健康のサポートに焦点を当てていますので、愛犬のライフステージに合わせてどのドッグフードが良いのか比較してみてください。

公式サイトで全ての商品を購入できる

オリジンドッグフードはインターネット通販限定の商品ですので、公式サイトでの購入がおすすめです。
オリジンの公式サイトであれば、パピーやアダルトなど全ての商品の中からお好きなものを選んで購入できます。
商品のラインナップによって違いはありますが、「340g」「2㎏」「6㎏」と複数の容量が用意されていました。
・最初にお試しで食べさせたい人には340g

・長く続けたい人にはお得な6㎏


上記のように上手く変えるのがベストですので、どのドッグフードを愛犬に与えようか迷っている方はオリジンドッグフードの公式サイトを参照してみましょう。

 

 

 

オリジンドッグフードの口コミの評判はどう?

以下ではオリジンドッグフードが飼い主さんからどんな口コミの評判を獲得しているのかまとめてみました。
実際に愛犬へと食べさせてみた人の意見は参考になりますので、一度目を通しておいてください。
オリジンドッグフードの良い口コミや評判

・匂いや香りが良いからなのか、オリジンドッグフードは袋を開けた瞬間に飛びつくように食べてくれますよ

・少しずつ完食するようになり、オヤツの回数が減っているので健康的な身体になっている気がします

・消化を促したり体内の毒素を取り除いたりするハーブや植物が入っているのがお気に入りポイントです

・オリジンドッグフードへと切り替えてからウンチの状態が良く、このままリピートしようと思いました

・食の細いウチのトイプードルもパクパクと美味しそうに食べています

・危険な合成添加物や人工添加物は一切なく、アレルギーのリスクなく食べさせられるのが良いですね

・以前と比べて毛並みが良くなり、皮膚を痒がるような仕草も大分少なくなりました

・元気に過ごせて病気知らずの状態が続くのであれば、価格が高くてもオリジンドッグフードを食べさせたいです

・穀物メインのフードからオリジンドッグフードに切り替え、下痢や軟便がなくなったのでホっとしています

・自然放牧された最高級の生肉が入っているからなのか、今まで与えたどのフードよりも食いつきが抜群です

・オリジンドッグフードだけだと少しコスパが気になるので、私はフードローテーションの1つに加えています

・比較的粒が大きめのフードですので、早食いのワンちゃんに適しています

・匂いは少しキツめですが、ウチの子が美味しそうに食べているのを見れば特に問題はなさそうです

・アレルギー症状が確実に良くなっていますので、オリジンドッグフードへと切り替えて正解でした


オリジンドッグフードの悪い口コミや評判

・オリジンドッグフードの一番のデメリットは1袋当たりの料金ですね

・栄養価が非常に高いフードですので、他の製品から切り替える時は給餌量に注意しなければなりませんよ

・他のプレミアムフードにも該当しますが、直ぐに皮膚へとツヤが出たり便秘が治ったりと即効性は得られません

・オリジンアダルトドックは食いつきがイマイチなので、別の製品に切り替えようか迷っています

・人工添加物や保存料が含まれていない分、酸化はかなり早いので保管方法には注意が必要です

・お湯でふやかさないと食べないので、もう少し小さな粒を採用してくれたらな~という感じでした

オリジンまとめ

以上のように、オリジンドッグフードは安全性が高い高品質な製品となっています。
毎日の食事で愛犬にオリジンドッグフードを食べさせることにより、どんな効果が期待できるのか幾つか挙げてみました。

  • 小麦やトウモロコシなどを含まないのでアレルギー症状の解消に繋がる
  • 新鮮なお肉や魚で自然に食いつきがアップしてパクパクと食べてくれる
  • 腸内環境を整えて下痢や便秘などの症状を和らげる
  • 良質なオイルによる効果で毛並みや毛艶が良くなる
  • 免疫力を身体の内側から高めて病気を患いにくい状態をキープする

直ぐに変化が出るとは限らないものの、動物性タンパク質やビタミンなどの栄養素が多いからこそ少しずつ体質改善ができますよ。
これから成長するためにたくさんの栄養素が必要なワンちゃんや、カロリーを抑えなければならないシニア犬におすすめですので、是非一度オリジンドッグフードを食べさせてあげてください。

 

 

TOPへ